安協サービスセンター

TOPページ > 安協サービスセンター > 「彩色立面図に見る近代建築」展示会開催について

お知らせ

「彩色立面図に見る近代建築」展示会開催について

開催趣旨

 岡義男氏の彩色立面図は、神奈川の戦前までの近代建築を代表する横浜関内地区の公共建築・銀行建築・オフィスビル・港湾施設、横浜山手地区の洋館群、湘南地方の旧別荘・住宅建築群、箱根・湯河原のホテル・旅館施設などをはじめ、県内外の現存また消失した建築物を、昭和57年頃から「土地法典」や「航空写真」を元に1/50~1/200の縮尺で制作したものです。
 図の技法は、クラシコ5(イタリアのファブリアーノ社製)の紙に、輪郭は黒インクを丸ペンで描き、着色は透明水彩絵具、濃色部は水性カラーインク、色違いのある煉瓦は水性色鉛筆を使用しています。

展示内容 

旧三井物産横浜支店(三井物産横浜ビル)、旧新港埠頭煉瓦二号倉庫(赤レンガ倉庫2号館)旧柳下邸、横浜ユナイテッドクラブ、横浜市役所、富士屋ホテル本館 など

開催期間

2013年8月27日(火)〜 9月16日(月) 【水曜日休館】


11:00〜18:00   入場無料

会場

神奈川県建築安全協会 安協サービスセンター2F ギャラリー (地図)

主催         

一般財団法人 神奈川県建築安全協会

後援

一般社団法人神奈川県建築士会

一般社団法人神奈川県建築士事務所協会

JIA神奈川地域会

日本建築学会神奈川支所

一般社団法人神奈川県建設業協会

馬車道商店街協同組合

協力

神奈川県立歴史博物館

 

 

展示会告知チラシ

一般財団法人神奈川県建築安全協会