業務案内

TOPページ > 業務案内 > 長期優良住宅 > 「長期優良住宅」に係る審査手数料を改定します。

お知らせ

「長期優良住宅」に係る審査手数料を改定します。

 

当協会では、改正省エネ基準の完全実施に合わせ、4月1日から「長期優良住宅等計画に係る技術的審査」に関する手数料を改正します。

改正後の手数料の主な内容は、つぎのとおりです。

 

長期優良住宅等計画に係る技術的審査業務手数料(一般住宅)

単位:円(消費税、地方消費税を含む)

(い)

(ろ)

(は)

 

技術的審査に係る建築物の住戸の総数

認定基準の区分ごとの手数料の額(1件につき)

 

法6条第1項第1号

法第6条第1項第2号、第3号、第4号イ又は第5号イ、第4号ハ又は第5号ロ

一戸建住宅(併用住宅を含む)

38,000

6,000

 

 

 

共同住宅等

2~  5戸

88,000

10,000

6~ 10戸

134,000

15,000

11~ 30戸

279,000

30,000

31~ 50戸

502,000

40,000

51~100戸

851,000

50,000

101~200戸

1,650,000

90,000

201~300戸

2,380,000

120,000

301戸以上

3,040,000

150,000

※1 法第6条第1項第2号、第3号、第4号イ又は第5号イ、第4号ハ又は第5号ロのいずれか1以上の技術的審査を依頼する場合は、認定基準の区分ごとの手数料(は)欄の手数料の額を加算します。

2 設計住宅性能評価と併願審査を依頼する場合は、(い)欄の区分に従い(は)欄の手数料の額とします。

 

 

一般財団法人神奈川県建築安全協会