業務案内

TOPページ > 業務案内 > フラット35 > 【フラット35】に関するお知らせ

お知らせ

【フラット35】に関するお知らせ

平成28年10月から、次のとおり実施します。
1.【フラット35】リノベの受付を開始します。
【フラット35】リノベとは、フラット35をお申込みのお客様が、性能向上リフォーム※により住宅性能を向上させて中古住宅を取得する場合に、フラット35の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

 ※性能向上リフォームとは、省エネルギー性、耐震性等の住宅性能を一定以上向上させるリフォーム工事をいいます。

 

2.【フラット35】新仕様書(28年版)が発売されます。
■仕様書の主な変更点は以下のとおりです。

  • 平成28年省エネルギー基準に対応し、開口部比率を計算しない仕様を追加
  • 住宅の長寿命化を目指し、住宅を機能的・物理的に長持ちさせるために必要な材料選択や、設計上の工夫について解説(【設計図面添付用は除く。】)
  • 枠組壁工法技術基準告示の改正(平成27年8月)に対応した告示を追加
  • フラット35S技術基準の改正に対応(性能向上計画認定を追加)
  • 業界団体からの要望等も踏まえ、施工実態や関連告示等に対し、仕様を変更、追加

※従前の住宅工事仕様書もこれまでどおり使用可能ですが、フラット35SA(性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法))を利用される場合は、平成28年版の住宅工事仕様書のご利用をお勧めします。

書籍名称

定価(税込)

平成28年度【フラット35】対応 木造住宅工事仕様書

1,650円
平成28年度【フラット35】対応 木造住宅工事仕様書 設計図書添付用  650円
平成28年度【フラット35】対応 枠組壁工法住宅工事仕様書  1,980円

平成28年度【フラット35】対応 枠組壁工法住宅工事仕様書 設計図書添付用 

1,150円


3.料金規程の改正について

 当協会の業務拡大に伴い、料金規程を改正します。

  • 新築共同住宅の料金の改正
  • 新しい料金はこちら


4.法人割引制度の見直しについて

フラットの料金は、当協会の法人割引制度の対象から外れます。

一般財団法人神奈川県建築安全協会