業務案内

TOPページ > 業務案内 > 応急危険度判定 > (平成26年)長野県神城断層地震被災状況の緊急調査を実施しました

(平成26年)長野県神城断層地震被災状況の緊急調査を実施しました

平成26年11月22日土曜日午後10時8分に発生した長野県神城断層地震について、12月1日月曜日、地震による被害が大きかった長野県白馬村と小谷村で被害状況の現地調査を実施しました。

 

地震発生の翌日から、長野県や長野市の応急危険度判定士による応急危険度判定活動が実施されたとのことで、判定結果のステッカーが貼られていました。

 

被害状況の最新の情報については、長野県のホームページ等で確認できます。

→長野県のホームページへ

 

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

 

Nagano061.JPG

 

Nagano082.JPG

 

 

Nagano091.JPG

 

 

現地調査記録を収録したDVD「長野県神城断層地震被災建築物調査緊急レポート(DVD)」(約7分)を制作しました。

 

「長野県神城断層地震被災建築物調査緊急レポート」DVDは、自治関係団体や建築関係団体、ボランティア団体などが主催する公益的な事業において使用する場合には貸し出しを行っていますので、(一財)神奈川県建築安全協会(TEL:045-212-4511)までお問い合わせください。

一般財団法人神奈川県建築安全協会