業務案内

TOPページ > 業務案内 > 応急危険度判定 > 講演会「阪神・淡路大震災・応急危険度判定実施から20年」

講演会「阪神・淡路大震災・応急危険度判定実施から20年」

~過去から学び 現状を確認して 巨大地震に備える~

「阪神・淡路大震災 そして応急危険度判定実施から20年」

 

2月6日(金)の講演会・トークイベントは、約150名のお客様に出席いただき盛況のうちに終了することができました。

ありがとうございました。

 

1.開催日時・会場・来場者数

開催日時 会 場 来場者数

平成27年2月6日(金)

13:30~17:00

神奈川県民ホール 小ホール

約150名

2.プログラム

内 容

1.基調講演:「応急危険度判定のはじまり」

村上雅也先生 千葉大学名誉教授 工学博士

(一財)日本建築防災協会副理事長

2.トークイベント:「応急危険度判定と建築関係の動き」

村上雅也先生、神奈川県建築物震後対策推進協議会

(一社)神奈川県建築士事務所協会会員、(一財)にいがた住宅センター

(一社)宮城県建築士会会員、(一社)宮城県建設業協会会員

 

 

kouenkai.jpg

一般財団法人神奈川県建築安全協会