業務案内

TOPページ > 業務案内 > 公益目的事業 > 平成28年度社会貢献事業に対する助成金制度の公募について

お知らせ

平成28年度社会貢献事業に対する助成金制度の公募について

 協会は、「社会貢献事業に対する助成金制度」を平成23年度に創設いたしました。
 この制度は、神奈川県内において、建築物の安全性の向上を図る事業をはじめ、福祉、環境、防災及び地震対策や被災地支援事業等広く一般的な社会貢献事業も助成対象として、多くの団体等に活用していただいています。
 今年度もこれまでと同様に募集を開始いたしますので、多くの団体等の皆様からのご応募をお待ちしています。
 なお、助成額の申請基準については、一部変更がありますのでご注意ください。

対象事業 
(建築安全に係る事業)

 次の事業に該当するもの

  • 建築技術者の育成指導を行い、関係者の資質向上を図る事業
  • 建建築物の安全性・快適性の向上や省エネルギーの推進を図る事業
  • 建築文化の向上や進歩発展に寄与する事業

 *団体等が本業としている事業以外で、特別に社会貢献事業として企画した事業に限らせていただきます。

  

(広く一般的な社会貢献事業)

 福祉、環境、防災及び地震等に関連したまちづくり事業又は地域社会貢献事業であり、協会の目的に合致したもの
  

(東日本大震災被災地復興支援活動)

 東日本大震災被災地の復興支援に取り組む神奈川県内のボランティア団体等が行う活動で、営利活動に依拠したものではなく、かつ、その活動の内容等が会報・ホームページ等で広く公開されているもの

 

助成額 
総事業費に対する助成額の割合

 申請事業の内容、申請団体の財務状況等を選考委員会において判断し、第9条で規定する経費を除く申請事業に係る総事業費に対する助成額の割合を3分の1から4分の3までの範囲として定めた額、または申請者が申請した額のいずれか少ない額とします。

 

助成限度額
  • 建築安全に係る事業        300万円
  • 広く一般的な社会貢献       100万円
  • 東日本大震災被災地復興支援活動  100万円 
公募期間 

 平成28年4月6日(水)~5月11日(水) *6月初旬に合否をご連絡する予定です。

申請手続

  助成を希望される団体等は、「社会貢献事業振興基金助成事業実施要綱」に基づき、社会貢献事業振興基金助成申請書(第1号様式)事業計画書(第2号様式)及び収支予算(決算)書(第3号様式)に必要事項を記載して協会に申請してください。
(提出先)  〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル 
       一般財団法人 神奈川県建築安全協会 建築事業部あて
(問合せ先)☎045-212-3594(建築事業部 安西)

 

 

社会貢献事業振興基金助成事業実施要綱
社会貢献事業振興基金助成申請書【第1号様式】

事業計画書【第2号様式】

収支予算(決算)書【第3号様式】

社会貢献事業振興基金助成金交付申請書【第5号様式】

社会貢献事業振興基金助成事業実績報告書【第6号様式】

 

一般財団法人神奈川県建築安全協会