業務案内

TOPページ > 業務案内 > 公益目的事業 > 2項道路後退・拡幅支援事業

2項道路後退・拡幅支援事業

道路は、地震・火災等災害時の避難、救急・消火活動等において重要な役割を果たしている。

建築基準法第42条第2項に規定する道路においては、建築主の負担において後退拡幅を行うという制度的な課題を抱えている。このことから、当協会に申請された案件に対して道路拡幅支援金を支給することにより、この課題解決を促進し、災害に強い安全で安心なまちづくりに寄与いたします。

支給対象要件
  1. 2項道路の後退・拡幅のために門、塀、擁壁、土羽、樹木等支障物件が存在すること。
  2. 当協会において、建築確認済証及び検査済証を取得する案件であること。
    など
助成対象戸数

900件

助成額

2万円(1件当たり)

一般財団法人神奈川県建築安全協会